ローン選びのポイント

金融会社を選ぶポイント

契約内容を理解するまで契約しない

違法な高金利で貸付する「ヤミ金融」業者問題が多く取り上げられています。
では、実際に業者を選ぶ際のポイントですが、貸金業登録番号だけではなかなか判断はつきません。 また、ホームページやチラシに記載されている「超低金利融資3.4%~4.3%」という謳い文句を鵜呑みにしてしまうと危険です。 実際には保証料や調査料などの名目で様々な手数料を取る業者もあります。 応対する担当者の言葉使いや態度、会社の雰囲気などは信頼できる業者かどうかを見極める判断材料になると思います。大切なのは「契約内容を十分理解するまで、絶対に契約しないこと」です。

広告に騙されないでください!

財務局又は都道府県の登録許可を受けている?

これは貸金業法に基づくもので、貸付広告面に必ず登録番号の表記が義務付けられています。 したがって登録番号の表記がない金融業者は、ヤミ金融業である可能性が高いのです。十分にお気をつけて下さい。

日本貸金業協会の広告審査基準として、金融会社の広告制限を設けており、下記のような表現は禁止されております。
「面倒な手続き一切不要」「完全融資」「必ず貸します」「多重債務一本化」など、このような甘い謳い文句に惑わされついつい申し込んでしまったばっかりに法外な手数料を詐取されたり、脅迫されるなど被害を被る消費者が続出しております。

「不動産担保ローンのスペシャリストとしてお客様のご要望にお答えする」 ことを経営理念として、創業1950年以来、不動産担保ローン・不動産担保融資の事業を行ってまいりました。個人のお客様や事業主様、不動産会社様にとって必要な資金ニーズにお応えいたします。
お客様の立場になって考え、また喜ばれることをモットーとしておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。 お客様の不安や疑問などに、納得のいくまでご対応させて頂いております。 ご不明な点やお困りの事がありましたら、専門のスタッフが丁寧に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。