利用し続けながらも融資が可能

  • 2018年3月5日

本日は「利用し続けながらも融資が可能」についてご紹介いたします。

不動産担保ローンの大きな特徴のひとつとして、担保にした不動産はそのまま利用できるというものがあります。

例えば、自宅を担保として融資を受けた場合にも、そのまま自宅に住み続けることができるため、毎月の返済がある他は、日常生活に大きな違いはないのではないでしょうか。

また、土地や建物などの不動産をたくさんお持ちの方の場合には、遊ばせている土地を資金に変えて、資産運用にあてるといった方法も、不動産担保ローンの利用のひとつかもしれませんね。

景気の高騰や、近くに駅が出来る、道路が拡張される などのことが起こらない限り、不動産はそのままにしておいても価値が上がるということはありませんが、不動産を活用した資金調達で資産運用の幅は広がりますね。