金利だけで大丈夫?

  • 2018年3月26日

本日は「金利だけで大丈夫?」についてご紹介いたします。

一口に不動産担保ローンといっても、不動産担保ローンを提供している会社は、銀行をはじめノンバンクなど様々な金融機関があります。

不動産担保ローンを利用される上で、一番気になるのは、やはり金利ですよね。
誰でも、少しでも、金利が低い方がうれしいものです。

でも、金利が低ければ、それだけで大丈夫ですか?

もちろん金利も契約の重要なポイントですが、期限前解約手数料、契約の更新手数料などの項目も確認が必要です。

不動産担保ローンは、一般的に返済期間を長期で設定します。
例えば、返済期間を10年に設定したとします。5年後にお金の余裕ができたので、一括返済の申し入れをしました。すると、「期限前解約手数料」が必要です。とならないように、契約内容は充分に確認されることをお勧めしています。

また、その逆もしかり。
返済期間に全額返済できない場合だってあるかもしれません。
そんな場合には、契約更新手数料が発生する場合もあり得ます。

金利にばかり目を向けると、「えっ」とビックリする場面があるかもしれませんよ。

契約内容は、契約前に、しっかりと理解しておきましょう。