長期期間の借り入れが可能な不動産担保

■ 長期期間の借り入れが可能な不動産担保

高額融資がご希望であれば、不動産担保ローンに狙いを定めると良いでしょう。

不動産担保ローンの特徴は、低金利・高額融資・長期の借り入れ。

高額な借り入れの場合には、返済期間が短ければ短いほど毎月の負担が大きくなるばかり。

毎月の負担を低減させるには、返済期間を長くすることが一番です。長い場合では10年、20年というご利用期間を予定する場合もあります。長いと、返済計画を立てやすくなるでしょう。

ところで、不動産担保ローンを利用するに当たり、契約先となる会社の検討には十分な時間を割かねばなりません。

融資金が高額である上、不動産を担保とするため、悪用されることがあってはならないからです。

悪徳業者を排除するためには、行政から割り当てられる登録番号を確認するといった配慮が必要です。安心してご利用になれるよう、検討時間はしっかりと確保したいものです。

リフォームをしたいので資金調達を

■ リフォームをしたいので資金調達を

古くなって傷んできた住まいをリフォームするには多額な資金が必要です。

壁紙の張り替え程度なら少ない予算で済みますが、部屋の間取りを替えるような大規模なリフォームを行うと大きな予算を準備しないといけません。

しかし銀行から融資を受けようとしたら、多額な資金の融資だけに審査や融資までの時間がかかると言われています。

そんなリフォーム資金の調達にもご利用いただけるのが不動産担保ローン。

所有している不動産を担保に、多額なリフォーム資金の融資でもスピーディーに受けられるのがメリットです。

マイホームを購入する際、中古一戸建てを購入してリフォームすると言う方も多いでしょうが、そんなときのリフォーム資金にも便利にご利用いただけます。