リフォームをしたいので資金調達を

■ リフォームをしたいので資金調達を

古くなって傷んできた住まいをリフォームするには多額な資金が必要です。

壁紙の張り替え程度なら少ない予算で済みますが、部屋の間取りを替えるような大規模なリフォームを行うと大きな予算を準備しないといけません。

しかし銀行から融資を受けようとしたら、多額な資金の融資だけに審査や融資までの時間がかかると言われています。

そんなリフォーム資金の調達にもご利用いただけるのが不動産担保ローン。

所有している不動産を担保に、多額なリフォーム資金の融資でもスピーディーに受けられるのがメリットです。

マイホームを購入する際、中古一戸建てを購入してリフォームすると言う方も多いでしょうが、そんなときのリフォーム資金にも便利にご利用いただけます。