日本貸金業協会のこと

日本貸金業協会は、貸金業界の自主規制機能を抜本的に強化するために旧制度の貸金業協会を廃止し、「資金需要者等の利益の保護を図り、貸金業の適正な運営に資すること」を目的とする業法上の認可法人として平成19年12月に設立されました。

設立以降、我々協会員に対しても第1段階から第4段階からなる改正貸金業法への段階的施行の対応支援を始め、完全施行後においても様々な課題解決に向けた取り組みや健全化が進んだ貸金業界を積極的に広報され、その社会的地位の向上に取り組んで来られました。

そんな日本貸金業協会のシンボルマークは、「譲り葉」です。花言葉「新生」。

「今まで築き上げてきたものを大切にしながら新しく発展していく協会でありたい」という思いが込められているそうです。

日本貸金業協会の会員のお店には、「譲り葉」のステッカーが貼ってあります。

このシンボルマークの「譲り葉」が安心・安全の目印。として定着しつつあるようですが、このマークを使用しているお店は、登録貸金業者の62%位だとか。残りの38%位の貸金業者は、日本貸金業協会の会員ではない。ということですが、日本貸金業協会の会員で「譲り葉」のマークがあるお店は、安心で信頼できます!

経営者様 不動産担保ローンで運転資金を調達

インターネット通販サイト大手のアマゾンや大型量販店などの影響受け、各中小企業では苦戦を強いられている現状があるそうです。

消費者の買い控えなどの影響を受けやすい小売店などは売り上げが安定せず、困難な道になっていることもあると耳にします。

そうなってくると資金繰りも厳しくなり、最悪の場合、従業員に給料を支払うことすら出来ない状況になることも・・・・・

そうならないためにも、早め早めに手を打ちたいものです。

そんな時には不動産担保ローン。

不動産担保ローンは運転資金にも活用できます。実際に多くの経営者様が、運転資金にするためにと不動産担保ローンを利用されるケースはたくさんあります。

不動産担保ローンは、長期の運転資金をご融資することも可能です。

経営者様のお悩みや課題の解決には、不動産担保ローンをご検討ください。

安心便利な不動産担保ローンを利用してください

借り入れを考える時のポイントの一つに、無担保か有担保かがあります。

有担保の中で、担保として最も多く利用されているのが不動産ではないでしょうか?

一般的に不動産担保ローンと言われるものです。

不動産担保ローンとは、一戸建て、マンション、土地などの不動産を担保にお金を借りることをいいます。

不動産を所有している人、不動産所有者の承諾を得られる人が利用できる金融サービスです。

法人・個人事業主の方も、会社員の方も不動産担保ローンを検討されている方の多くは、高額な資金を求められている方が多いので、どのような条件で融資を受ければ良いかは重要なポイント。

多くの情報を比較・検討して自分の状況にあった金融機関と契約したいものです。

最近ではインターネットの普及により、情報収集は大変楽になっています。

パソコンやスマートフォンから「不動産担保ローン」と検索すると不動産担保ローンを提供している金融機関がたくさん出てきます。

ただ、たくさんある金融機関の中で、どの情報が自分に有益なのか判断がつかなくなるのも事実。

ホームページだけ見て、低金利で借りられると思っていたのに・・・そうではなかった。なんてこともあり得る話。

ホームページ上で見るだけではなく、問い合わせをする等、貸付条件はよく確認する必要があります。

不動産担保ローンの諸条件を収集し、安心して便利に不動産担保ローンをご利用いただくためには、諸費用がいくら必要なのか?

諸費用を支払ってでも借りる必要があるのか?は必ず検討してください。

そして、必要以上のお金を借りないことも大切な事です。