不動産担保融資が必要な場面

不動産担保ローンとは、自分が所有している不動産や親族、知人が所有している不動産に抵当権を設定して、お金を借りること。原則として保証人不要です。

戸建住宅・区分所有マンションや他人に貸しているマンション・駐車場などの賃貸物件も担保不動産として取り扱いが可能です。

不動産担保ローンの最大の特徴は、資金使途が限定されていないこと。

法人の運転資金・設備投資資金や個人事業主の方の運転資金。

新規開業資金などにもご利用いただけます。

また、個人の方には、リフォーム資金・教育資金・売却までのつなぎ資金など。

こうした使い勝手の良さが不動産担保ローンのメリットであると言えます。

不動産担保融資などでお金を調達する場面はそれほど多くありません。

だからこそ、安心・信頼できる会社を探しましょう。